EDHデッキ紹介

【EDHデッキ紹介】エインジー・ファルケンラス/Anje Falkenrath

今回紹介するデッキは《エインジー・ファルケンラス/Anje Falkenrath》です。

『EDH会』の「【EDH会#3】対戦動画 タンティス vs エインジー vs ダニサ vs ジャイラス【MTG】」でクロタカが使用したデッキです。

統率者紹介

カード名 エインジー・ファルケンラス/Anje Falkenrath
マナコスト (1)(黒)(赤)
タイプ 伝説のクリーチャー — 吸血鬼(Vampire)
テキスト 速攻
(T),カード1枚を捨てる:カードを1枚引く。
あなたがカードを1枚捨てるたび、それがマッドネスを持っているなら、エインジー・ファルケンラスをアンタップする。
P/T 1/3

エインジーは「統率者(2019年版)」(2019年8月23日発売)が発売されて即デッキを組みました。

過去に黒赤のディスカード、墓地利用をテーマにした《戦争に向かう者、オリヴィア/Olivia, Mobilized for War》《殺戮の神、モーギス/Mogis, God of Slaughter》を統率者にしたデッキを組んでいたのですが、結局「何か違うなー」となり解体してしまいました。

そんな経緯があったので統率者(2019年版)のプレビューでエインジーが公開された時は、「遂に来たか!」とテンションが上がりました。

特徴①

エインジーは速攻を持っていて、戦場に出てすぐにカードを1枚捨てて、1枚ドローできる能力(ルーター能力)を持っています。

戦場に出したターンから能力を起動できるところが優秀です。

1枚捨てて、1枚ドローなので手札の総数は変わらないのですが、墓地に行っても使えるカードを多く採用しているので、捨てれば捨てるほどにやれることが増えていきます。

特徴②

エインジーは捨てたカードがマッドネスを持っていた場合、アンタップできる能力を持っています。

※マッドネス…カードを捨てた時にマッドネスコストで唱えられる能力

アンタップできればルーター能力を再度使うことができるので、マッドネスカードを多めに採用しています。

マッドネスカードはカードパワーが弱くてEDH向きではないカードが多いので、それらは採用しませんでした。

クロタカ
クロタカ
「Wisdom Guild」でマッドネスカード一覧を検索して見てみると、「弱っ!」というカードが多くてビックリします😅

デッキリスト

製作者:クロタカ

デッキリスト/Decklist 枚数
統率者/Commander(1)
エインジー・ファルケンラス/Anje Falkenrath 1
クリーチャー/Creatures(29)
臓物の予見者/Viscera Seer 1
組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton 1
波止場の恐喝者/Dockside Extortionist 1
恐血鬼/Bloodghast 1
巡礼者の目/Pilgrim’s Eye 1
猿人の指導霊/Simian Spirit Guide 1
大物狙い/Big Game Hunter 1
ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob 1
フェアリーの忌み者/Faerie Macabre 1
帝国の徴募兵/Imperial Recruiter 1
エインジーの荒廃者/Anje’s Ravager 1
真面目な身代わり/Solemn Simulacrum 1
残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap 1
空火のフェニックス/Skyfire Phoenix 1
士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts 1
復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh 1
無謀なるワーム/Reckless Wurm 1
ヴォルダーレンの下層民+血統の撤廃者/Voldaren Pariah+Abolisher of Bloodlines 1
骨たかりの守銭奴/Bone Miser 1
ルーン角のヘルカイト/Runehorn Hellkite 1
イニストラードの魂/Soul of Innistrad 1
不浄なる者、ミケウス/Mikaeus, the Unhallowed 1
シャンダラーの魂/Soul of Shandalar 1
ネル・トースの災い魔/Scourge of Nel Toth 1
悪意の魔神/Archfiend of Spite 1
トリスケリオン/Triskelion 1
汚らわしき者バルソー/Balthor the Defiled 1
鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker 1
鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge 1
ソーサリー/Sorceries(13)
アヴァシンの裁き/Avacyn’s Judgment 1
殺人衝動/Murderous Compulsion 1
犠牲/Victimize 1
運命の輪/Wheel of Fortune 1
床下から/From Under the Floorboards 1
錬金術師の挨拶/Alchemist’s Greeting 1
末永く/Ever After 1
信仰無き物あさり/Faithless Looting 1
悪魔の教示者/Demonic Tutor 1
生き埋め/Buried Alive 1
滅び/Damnation 1
吸心/Syphon Mind 1
冒涜の行動/Blasphemous Act 1
インスタント/Instants(6)
赤霊破/Red Elemental Blast 1
吸血の教示者/Vampiric Tutor 1
激発/Violent Eruption 1
闇の萎縮/Dark Withering 1
混沌のねじれ/Chaos Warp 1
癇しゃく/Fiery Temper 1
エンチャント/Enchantments(3)
ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena 1
信者の確信/Faith of the Devoted 1
愚者の知恵の呪い/Curse of Fool’s Wisdom 1
アーティファクト/Artifacts(13)
宝石の護符/Jeweled Amulet 1
モックス・ダイアモンド/Mox Diamond 1
水蓮の花びら/Lotus Petal 1
魔力の墓所/Mana Crypt 1
金属モックス/Chrome Mox 1
師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top 1
旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble 1
太陽の指輪/Sol Ring 1
耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence 1
ラクドスの印鑑/Rakdos Signet 1
友なる石/Fellwar Stone 1
ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot 1
アルハマレットの書庫/Alhammarret’s Archive 1
プレインズウォーカー/Planeswalkers(1)
ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil 1
土地/Lands(34)
沼/Swamp 11
山/Mountain 4
ボジューカの沼/Bojuka Bog 1
統率の塔/Command Tower 1
無限地帯/Myriad Landscape 1
燻る湿地/Smoldering Marsh 1
特別観覧室/Luxury Suite 1
汚染された三角州/Polluted Delta 1
竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit 1
血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire 1
迷宮の宮殿、リックス・マーディ/Rix Maadi, Dungeon Palace 1
泥濘の峡谷/Canyon Slough 1
陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers 1
偶像の石塚/Graven Cairns 1
ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth 1
溺墓の寺院/Drownyard Temple 1
新緑の地下墓地/Verdant Catacombs 1
血の墓所/Blood Crypt 1
湿地の干潟/Marsh Flats 1
カー砦/Kher Keep 1
ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium 1

※デッキリストは動画を撮影した2019年9月下旬(「統率者(2019年版)」発売後)の後に、改良のため一部カードを変更しています。
(「統率者(2019年板)」発売後〜「エルドレインの王権」発売前の間)

今(2020年2月下旬時点、「テーロス還魂記」発売後)デッキリストをバージョンアップするのであれば、「テーロス還魂記」で登場した脱出持ちカードはエインジーと相性が良いので採用を検討できると思います⤴︎

各カードの役割分類

【除去】

★《大物狙い/Big Game Hunter》
★《ヴォルダーレンの下層民+血統の撤廃者/Voldaren Pariah+Abolisher of Bloodlines》
《シャンダラーの魂/Soul of Shandalar》
《赤霊破/Red Elemental Blast》
★《癇しゃく/Fiery Temper》
★《激発/Violent Eruption》
★《闇の萎縮/Dark Withering》
★《殺人衝動/Murderous Compulsion》
★《アヴァシンの裁き/Avacyn’s Judgment》
★《錬金術師の挨拶/Alchemist’s Greeting》
《混沌のねじれ/Chaos Warp》
《滅び/Damnation》
《冒涜の行動/Blasphemous Act》
《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
《復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh》

【ドロー、ドロー調整】

★《エインジーの荒廃者/Anje’s Ravager》
《骨たかりの守銭奴/Bone Miser》
《ルーン角のヘルカイト/Runehorn Hellkite》
《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
《運命の輪/Wheel of Fortune》
《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
《吸心/Syphon Mind》
《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
《アルハマレットの書庫/Alhammarret’s Archive》

【マナ加速】

《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》
《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
《金属モックス/Chrome Mox》
《魔力の墓所/Mana Crypt》
《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
《宝石の護符/Jeweled Amulet》
《水蓮の花びら/Lotus Petal》
《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence》
《友なる石/Fellwar Stone》
《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》

【サーチ】

《巡礼者の目/Pilgrim’s Eye》
《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
《生き埋め/Buried Alive》

【リアニメイト】

《汚らわしき者バルソー/Balthor the Defiled》
《犠牲/Victimize》
《末永く/Ever After》

【コンボ】

《臓物の予見者/Viscera Seer》
《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
《士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts》
《不浄なる者、ミケウス/Mikaeus, the Unhallowed》
《トリスケリオン/Triskelion》
《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》
★《床下から/From Under the Floorboards》

【墓地から戻ってくる、墓地回収】

《空火のフェニックス/Skyfire Phoenix》
《恐血鬼/Bloodghast》
《組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton》
《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob》
《ネル・トースの災い魔/Scourge of Nel Toth》
《イニストラードの魂/Soul of Innistrad》
《溺墓の寺院/Drownyard Temple》

【その他】

★《悪意の魔神/Archfiend of Spite》
★《愚者の知恵の呪い/Curse of Fool’s Wisdom》
《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
★《無謀なるワーム/Reckless Wurm》
《信者の確信/Faith of the Devoted》

※★が付いているカードはマッドネスカードです(合計13枚)。

※土地のほとんどはマナを生む効果なので割愛しました。

デッキコンセプト

このデッキはエインジーのルーター能力でライブラリーを掘り進み、最終的にはコンボで勝利することをコンセプトに組んでいます。

エインジーが統率者ダメージを与えて勝利するのは無謀なので、コンボに頼るしかなかった感じです。

マッドネスカードや墓地からでも使えるカードを多く採用しているので、息切れしにくい構成になっています。

《エインジー・ファルケンラス》デッキの良いところ

カードをいっぱい引くことができる

エインジーはルーター能力を持っているので、毎ターンカードを追加ドローすることができます。

やっぱりカードをいっぱいドローして、色んなカードをプレイした方がEDHは楽しいので、自前でドロー能力を持っているのはポイントが高いです⤴︎

エインジー以外にも大量ドローするカードが入っているので、どんどんデッキを掘り進めることができます👍

除去やハンデスに強い

このデッキに入っているカードは死んでもすぐ復活したり、手札を捨てさせられるとむしろ嬉しいようなものばかりです。

なので対戦相手が使う除去カードや、ハンデス(手札破壊)に耐性があります。

EDHでは除去が飛び交い消耗戦になることが多いので、そのような場面でも有利にゲームを進めることができます。

クロタカ
クロタカ
破壊除去には強いのですが、追放除去はどうしようもないので、うまいこと《臓物の予見者/Viscera Seer》で生贄に捧げて避けたいところです。

ヘイトが低め

エインジーを使った無限コンボがなく、統率者ダメージを与える気もないためヘイトは低めです。

とは言えエインジーでマッドネスカードを捨て続けると当然ヘイトは上がります。

クロタカ
クロタカ
うまいことヘイトのバランスを見ながら立ち回ることが大事です。

《エインジー・ファルケンラス》デッキの良くないところ

マッドネスカードは新セットが出ても中々追加されないので、デッキの拡張性が低いです(入れ替え候補が出づらいです)。

なのでエインジーデッキは少し飽きやすい部類のデッキだと思います。

クロタカ
クロタカ
個人的にマッドネスは好きなキーワード能力なので、定期的に増えてくれると嬉しいなーと思ってます✨ 

ピックアップカード

床下から/From Under the Floorboards

個人的マッドネスで唱えたいカードランキング第1位のカードです!

マナさえあれば大量のゾンビをインスタントタイミングで生成できるところが素晴らしいです😆

クロタカ
クロタカ
ゾンビ好きな自分にとっては最高のカードです🧟‍♂️ 

ついでにライフまで回復できちゃう安心設計⤴︎

《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》《陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers》のコンボで大量マナを生み出してから唱えたいですね😎

エインジーの荒廃者/Anje’s Ravager

個人的マッドネスで唱えたいカードランキング第2位のカードです!

強制戦闘と手札を全て捨てるデメリットはありますが、攻撃するだけで3枚ドローのインパクトは絶大です❗️

このデッキには捨てることがメリットになるカードが多く入っているので、デメリットもそこまで気になりません。

クロタカ
クロタカ
序盤エインジーから《エインジーの荒廃者/Anje’s Ravager》へ繋ぐブン回りムーブを決めたいですね😆 

汚らわしき者バルソー/Balthor the Defiled

豪快な全体リアニメイト能力を持つクリーチャーです。

リアニメイトできるのは黒と赤のクリーチャーだけなので、こちらだけ一方的にリアニメイトできることもあります。

また、クリーチャーなので《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》でサーチしてくることも可能です👍

クロタカ
クロタカ
能力の起動がいつでもOKなところが使いやすいです👌

あんまりないですが、対戦相手が黒と赤のクリーチャーを大量に入れているデッキの場合は使わない方が無難です。

フェアリーの忌み者/Faerie Macabre

黒いデッキなら1枚忍ばせておきたい保険的なカードです。

対戦相手がよからぬ墓地利用コンボをやろうとしていても、《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》ならマナコストを支払わずに阻止することができます。

クロタカ
クロタカ
このマナコストを支払わずに手札から捨てるだけでいいところが非常に便利です😄

《イニストラードの魂/Soul of Innistrad》で墓地から回収して、《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》の墓地追放能力を複数回使うなんてこともできたりします。

また、別々のプレイヤーの墓地のカードを1枚ずつ追放することも可能です👍

デッキの回し方で意識するポイント

エインジーの最速着地を目指す

このデッキはエインジーのルーター能力を起点にして回るようになっているので、なるべく早くエインジーを戦場に出すことを心掛けています。

初手次第では最速1ターン目にエインジーを出すことができます!

マッドネスカードを構える

本来ソーサリーやクリーチャーのカードでも、エインジーのルーター能力などで手札から捨ててマッドネスコストで唱えれば、インスタント除去として使うことができます。

クロタカ
クロタカ
なるべくマッドネスカードは構えて、対戦相手のターン中でも使えるようにしておくのが強いです。

除去カードで対戦相手の統率者を対処する

このデッキは早く勝てるわけではないので、除去カードで対戦相手の統率者などを対処してスローな展開に持ち込みます。

そのため、このデッキには大量の除去カードが採用されています。

クリーチャーを墓地に貯め過ぎない

このデッキは墓地のカードを利用するカードが多く入っているので、墓地対策カードが弱点となっています。

クリーチャーのほとんどが墓地にいて、戦場にいない状態だと、墓地を全追放されただけでやれることが全然なくなってしまいます。

クロタカ
クロタカ
なるべく戦場にもクリーチャーを展開し、墓地対策をして来そうな対戦相手を殴りに行けるよう立ち回りたいところです😎

《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob》を忘れずに回収する

《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob》が墓地にいると、自分のターンのアップキープに手札に戻すことができます。

案外この効果が忘れやすくて、墓地から回収し損ねることがあります。

デッキトップにダイスを置いたりして少しでも忘れないよう心掛けておきましょう⤴︎

クロタカ
クロタカ
《ゴブリンの太守スクイー/Squee, Goblin Nabob》はエインジーの最高の相棒なので、毎回回収できるととても強力です✊ 

勝ちパターン紹介

《ミケウス》&《トリスケリオン》の無限ダメージコンボ

《不浄なる者、ミケウス/Mikaeus, the Unhallowed》《トリスケリオン/Triskelion》の定番無限ダメージコンボで勝つパターンです。

クロタカ
クロタカ
《生き埋め/Buried Alive》で墓地に落として、《犠牲/Victimize》等でリアニメイトするとコンボを決めやすいです👍

コンボの詳細が気になる方は、以下のページを参照ください。

【EDHコンボ紹介】《ミケウス》&《トリスケリオン》の無限コンボ今回紹介するコンボは、《不浄なる者、ミケウス/Mikaeus, the Unhallowed 》と《トリスケリオン/Triskelion...

《キキジキ》&《士気溢れる徴集兵》の無限コンボ

《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》《士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts》で無限速攻トークンを生成して勝つパターンです。

クロタカ
クロタカ
こちらのコンボも《生き埋め/Buried Alive》で墓地に落として、《末永く/Ever After》でリアニメイトすると決めやすいです👍

コンボの詳細が気になる方は、以下のページを参照ください。

【EDHコンボ紹介】《キキジキ》&《徴集兵》の無限コンボ今回紹介するコンボは《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》と《士気溢れる徴集兵/Zealous Con...

《ミケウス》&《レッドキャップ》&《臓物の予見者》の無限ダメージコンボ

《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》を無限に生贄に捧げて、無限ダメージを与える勝ちパターンです。

《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》《不浄なる者、ミケウス/Mikaeus, the Unhallowed》が自分の戦場にいる時に死亡すると、そのままの状態で戦場に戻り2点ダメージを与えることができます。
頑強の-1/-1カウンターは、不死の+1/+1カウンターで相殺されてなくなります)

この状態で自分の戦場に《臓物の予見者/Viscera Seer》がいれば、何回でも《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》を生贄に捧げられるので、無限ダメージを与えることができます⤴︎

クロタカ
クロタカ
上記3体のクリーチャーはどれも黒のクリーチャーなので、《汚らわしき者バルソー/Balthor the Defiled》で一気に墓地からリアニメイトできちゃいます👍 

《パーフォロス》&《床下から》で大ダメージ

《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》が戦場にいる状態で、《床下から/From Under the Floorboards》で大量のゾンビトークンを生成し、大ダメージを与える勝ちパターンです。

《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》は自分の戦場にクリーチャーが出ると、各対戦相手に2点のダメージを与えることができます。

とりあえず《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》を出してクリーチャーを展開していけば、それだけで勝利に近づきます😎

クロタカ
クロタカ
破壊不能の安心感が素晴らしいナイスゴッド👍

以上EDHデッキ紹介《エインジー・ファルケンラス/Anje Falkenrath》でした。

この記事が気に入ったら👍いいねしよう!
(クロタカが喜びます😄)

こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. ben andrew より:

    このサイトに表示されているすばらしいヒントやヒントをありがとうございます。

    • クロタカ(管理人) より:

      参考にしてもらえてとても嬉しいです(^^)
      I’m glad to be a hint of your awareness.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です