EDHデッキ紹介

【EDHデッキ紹介】贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemed

今回紹介するデッキは《贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemed》です。

youtubeの「【EDH会#2】対戦動画 フェザー vs アニマー vs スーラク vs シッセイ 【MTG】」でしゅんが使用したデッキです。

以下デッキ紹介の内容はしゅんに取材した内容に基づいています。

統率者紹介

カード名 贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemed
マナコスト (赤)(白)(白)
タイプ 伝説のクリーチャー — 天使(Angel)
テキスト 飛行
あなたが、あなたがコントロールしているクリーチャーを対象としてインスタントやソーサリーである呪文を唱えるたび、それの解決に際しそのカードをあなたの墓地に置く代わりに追放する。そうしたなら、次の終了ステップの開始時に、それをあなたの手札に戻す。
P/T 3/4

フェザーは灯争大戦(2019年5月発売)で登場してから使っています。

特徴①

自分がコントロールするクリーチャーを対象にインスタント、ソーサリーをプレイすると、終了ステップにプレイしたカードを手札に戻すことができます。

そのため、自分のクリーチャーを対象とするカードを多く取り入れています(合計19枚)。

デッキリスト

製作者:しゅん/by Shun

デッキリスト/Decklist 枚数
統率者/Commander(1)
贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemed 1
クリーチャー/Creatures(27)
オレスコスの探険者/Oreskos Explorer 1
二重詠唱の魔道士/Dualcaster Mage 1
デュルガーの垣魔道士/Duergar Hedge-Mage 1
放逐する僧侶/Banisher Priest 1
銛撃ちの名手/Deadeye Harpooner 1
護衛募集員/Recruiter of the Guard 1
悪鬼の狩人/Fiend Hunter 1
決断の天使/Angel of Finality 1
真面目な身代わり/Solemn Simulacrum 1
束縛の司教/Bishop of Binding 1
コーの地図作り/Kor Cartographer 1
大天使アヴァシン+浄化の天使、アヴァシン/Archangel Avacyn+Avacyn, the Purifier 1
目覚ましヒバリ/Reveillark 1
士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts 1
賞罰の天使/Angel of Sanctions 1
黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer 1
包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander 1
エムラクールの孵化者/Emrakul’s Hatcher 1
ファイアソングとサンスピーカー/Firesong and Sunspeaker 1
映し身人形/Duplicant 1
警備隊長/Captain of the Watch 1
焼却の機械巨人/Combustible Gearhulk 1
マイアの戦闘球/Myr Battlesphere 1
静穏の天使/Angel of Serenity 1
つややかな雄鹿/Burnished Hart 1
鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker 1
鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge 1
ソーサリー/Sorceries(6)
チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition 1
力ずく/By Force 1
ギャンブル/Gamble 1
ヤヤの焼身猛火/Jaya’s Immolating Inferno 1
冒涜の行動/Blasphemous Act 1
超現実的決着/Settle Beyond Reality 1
インスタント/Instants(17)
雲隠れ/Cloudshift 1
たなびく真紅/Crimson Wisps 1
悟りの教示者/Enlightened Tutor 1
バルデュヴィアの怒り/Balduvian Rage 1
儚き盾/Ephemeral Shields 1
オレリアの憤怒/Aurelia’s Fury 1
来世への旅/Otherworldly Journey 1
ティムールの激闘/Temur Battle Rage 1
邪悪の暴露/Expose Evil 1
奇妙な幕間/Eerie Interlude 1
儚い存在/Ephemerate 1
促進/Expedite 1
遥かなる旅路/Long Road Home 1
雲遊+萍寄/Leave+Chance 1
テフェリーの防御/Teferi’s Protection 1
軽業の妙技/Acrobatic Maneuver 1
分岐変容/Divergent Transformations 1
エンチャント/Enchantments(2)
衝撃の震え/Impact Tremors 1
息詰まる徴税/Smothering Tithe 1
アーティファクト/Artifacts(15)
魔力の墓所/Mana Crypt 1
太陽の指輪/Sol Ring 1
旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble 1
師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top 1
星のコンパス/Star Compass 1
英雄の刃/Hero’s Blade 1
確信のタリスマン/Talisman of Conviction 1
ボロスの印鑑/Boros Signet 1
友なる石/Fellwar Stone 1
魔学コンパス/Thaumatic Compass 1
思考の器/Thought Vessel 1
速足のブーツ/Swiftfoot Boots 1
冷鉄の心臓/Coldsteel Heart 1
連合の秘宝/Coalition Relic 1
パンハモニコン/Panharmonicon 1
土地/Lands(32)
平地/Plains 9
山/Mountain 13
乾燥台地/Arid Mesa 1
無限地帯/Myriad Landscape 1
聖なる鋳造所/Sacred Foundry 1
ヘリオッドの高潔の聖堂/Hall of Heliod’s Generosity 1
オパールの宮殿/Opal Palace 1
イス卿の迷路/Maze of Ith 1
断崖の避難所/Clifftop Retreat 1
古えの墳墓/Ancient Tomb 1
統率の塔/Command Tower 1
反射池/Reflecting Pool 1

※お財布のやむない事情により、特殊地形は少なく基本土地多めの構成になっています。

クロタカ
クロタカ
複数デッキを持っていると割とありがちな事象です。

※本来フェザーはマナコストが(赤)(白)(白)なので白マナを多めにしないといけない所、デッキを組む際手元に《平地/Plains》が少なかったので、《山/Mountain》多めになっています。

クロタカ
クロタカ
土地が生み出せる色のバランス配分はとても重要なので、みなさんも気をつけましょう。

※デッキリストは動画を撮影した2019年7月末(基本セット2020発売後)時点のものです。

各カードの役割分類

【除去】

★《力ずく/By Force》
★《分岐変容/Divergent Transformations》
★《オレリアの憤怒/Aurelia’s Fury》
★《ヤヤの焼身猛火/Jaya’s Immolating Inferno》
★《チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition》
●《静穏の天使/Angel of Serenity》
●《銛撃ちの名手/Deadeye Harpooner》
●《束縛の司教/Bishop of Binding》
●《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
●《放逐する僧侶/Banisher Priest》
●《賞罰の天使/Angel of Sanctions》
●《デュルガーの垣魔道士/Duergar Hedge-Mage》
《冒涜の行動/Blasphemous Act》
●《映し身人形/Duplicant》

【ドロー、ドロー調整】

●《焼却の機械巨人/Combustible Gearhulk》
《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》

【マナ加速】

●《コーの地図作り/Kor Cartographer》
《冷鉄の心臓/Coldsteel Heart》
《星のコンパス/Star Compass》
《ボロスの印鑑/Boros Signet》
《旅人のガラクタ/Wayfarer’s Bauble》
●《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
《確信のタリスマン/Talisman of Conviction》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《連合の秘宝/Coalition Relic》
《つややかな雄鹿/Burnished Hart》
《息詰まる徴税/Smothering Tithe》
《友なる石/Fellwar Stone》
《思考の器/Thought Vessel》
《魔力の墓所/Mana Crypt》

【サーチ】

●《オレスコスの探険者/Oreskos Explorer》
《魔学コンパス/Thaumatic Compass》
《ギャンブル/Gamble》
《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
●《護衛募集員/Recruiter of the Guard》

【クリーチャー強化】

《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
●《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
★《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
★《バルデュヴィアの怒り/Balduvian Rage》
★《促進/Expedite》
★《たなびく真紅/Crimson Wisps》
《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》
《英雄の刃/Hero’s Blade》

【トークン生成】

●《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
●《マイアの戦闘球/Myr Battlesphere》
●《エムラクールの孵化者/Emrakul’s Hatcher》
●《警備隊長/Captain of the Watch》

【除去回避、ブリンク】

★《遥かなる旅路/Long Road Home》
★《奇妙な幕間/Eerie Interlude》
★《雲隠れ/Cloudshift》
★《来世への旅/Otherworldly Journey》
★《超現実的決着/Settle Beyond Reality》
★《軽業の妙技/Acrobatic Maneuver》
★《儚い存在/Ephemerate》
★《儚き盾/Ephemeral Shields》
★《雲遊/Leave》+《萍寄/Chance》
《テフェリーの防御/Teferi’s Protection》

【コンボ】

《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
●《士気溢れる徴集兵/Zealous Conscripts》
《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》
《衝撃の震え/Impact Tremors》
●《二重詠唱の魔道士/Dualcaster Mage》

【その他】

●《目覚ましヒバリ/Reveillark》
●《決断の天使/Angel of Finality》
《ファイアソングとサンスピーカー/Firesong and Sunspeaker》
★《邪悪の暴露/Expose Evil》
《パンハモニコン/Panharmonicon》

※★のカードは自分のクリーチャーを対象に取れます(合計19枚)。

※●のカードはETB能力か、擬似的なETB能力を持っています(合計22枚)。

※土地のほとんどはマナを生む効果なので割愛しました。

デッキコンセプト

フェザーの能力でインスタント&ソーサリーを使い回して、ブリンクカードでETB能力持ちクリーチャーの効果を使い回すことをコンセプトにしています。

・ETB能力持ちクリーチャー

このデッキは大量にドローするカードはあまり入っていませんが、通称キャントリップと呼ばれるカードの効果に加えて1枚ドローできるカードが多く入っています。

これらのカードをフェザーで使い回せるので案外ドローできます。

《贖いし者、フェザー》デッキの良いところ

フェザーが軽いので色事故しなければ、序盤ブロッカーとして強い

フェザーは飛行であり、タフネスが4あるので、ブロッカーとしてまあまあ優秀です。

フェザーが天使なので天使シナジーを受けれる

このデッキには天使全体を強化できる《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》が入っています。

フェザーも天使なのでこの強化能力の恩恵を受けることができます。

その他にもこのデッキにはまあまあの数の天使が入っています。

重たいカードが少ないので、カードをプレイしやすい

このデッキにはマナコストが3マナ以下のカードが多く採用されています(フェザー含めて42枚)。

なので序盤から終盤までカードをプレイしやすいです。
土地が事故らなければ1ターンに呪文を連打することもできます。

デッキが安い

フェザーデッキはコモン、アンコモンのカードが多く入っているので、EDHのデッキの中では比較的金額が安いです。

デッキの回し方で意識するポイント

初手でブリンクカードを1枚は抱えるようにする

ブリンクカードがあれば、フェザーが除去されそうな時に回避することができます。

そしてブリンクカードは手札に戻ってくるので、除去を回避し続けることができます。

相手の脅威を除去カードで排除し続ける

このデッキにはそれなりに多くの除去カードが入っています。

《オレリアの憤怒/Aurelia’s Fury》、《チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition》、《ヤヤの焼身猛火/Jaya’s Immolating Inferno》などの除去カードで対戦相手の脅威を排除し続けます。

そうして対戦相手の思い通りに動かせないようにしています。

勝ちパターン紹介

《鏡割りのキキジキ》+《士気溢れる徴集兵》の無限速攻トークン

《鍛冶の神、パーフォロス》、《衝撃の震え》でクリーチャーをブリンクしてダメージを与える

《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》、《衝撃の震え/Impact Tremors》はクリーチャーが戦場に出ると、対戦相手にダメージを与えることができます。

ブリンクカードで《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》、《マイアの戦闘球/Myr Battlesphere》、《エムラクールの孵化者/Emrakul’s Hatcher》、《警備隊長/Captain of the Watch》などのトークンを生成できるクリーチャーをブリンクしてダメージを与えていきます。

フェザーを《バルデュヴィアの怒り》で強化して殴る

《バルデュヴィアの怒り/Balduvian Rage》でフェザーを強化して対戦相手を殴り倒します。

フェザーがいれば《バルデュヴィアの怒り/Balduvian Rage》を唱えても戻ってくるので、2〜3回程使えば統率者ダメージ21点に達します。

以上EDHデッキ紹介《贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemed》でした。

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です