EDHデッキ紹介

【統率者デッキ紹介】イクシドールの理想、アクローマ&愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット

今回紹介するデッキの統率者は《イクシドールの理想、アクローマ/Akroma, Vision of Ixidor》と《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット/Tevesh Szat, Doom of Fools》です。

カード名 イクシドールの理想、アクローマ/Akroma, Vision of Ixidor
マナコスト (5)(白)(白)
タイプ 伝説のクリーチャー — 天使(Angel)
テキスト 飛行、先制攻撃、警戒、トランプル
各戦闘の開始時に、ターン終了時まで、他の、あなたがコントロールしているクリーチャーはそれぞれ飛行、先制攻撃、二段攻撃、接死、速攻、呪禁、破壊不能、絆魂、威迫、プロテクション、到達、トランプル、警戒、共闘のうち、自身が持つ能力1種類につき+1/+1の修整を受ける。
共闘
P/T 6/6
カード名 愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット/Tevesh Szat, Doom of Fools
マナコスト (4)(黒)
タイプ 伝説のプレインズウォーカー — ザット(Szat)
テキスト [+2]:黒の0/1のスラル(Thrull)・クリーチャー・トークンを2体生成する。
[+1]:あなたは他の、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を生け贄に捧げてもよい。そうしたなら、カードを2枚引き、その後、その生け贄に捧げたパーマネントが統率者であったなら、カードをもう1枚引く。
[-10]:統率者すべてのコントロールを得る。統率領域からすべての統率者をあなたのコントロール下で戦場に出す。
愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザットは統率者として使用できる。
共闘
P/T 4

『マジック:ザ・ギャザリング日本公式ウェブサイト』内で紹介しています。

【クロタカの統率者図書館】第6回:デッキ紹介《イクシドールの理想、アクローマ》&《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット》

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です