EDHデッキ紹介

【統率者デッキ紹介】流城のルノ/Runo Stromkirk

今回紹介するデッキは《流城のルノ/Runo Stromkirk》です。

カード名 流城のルノ/Runo Stromkirk
マナコスト (1)(青)(黒)
タイプ 伝説のクリーチャー — 吸血鬼(Vampire)・クレリック(Cleric)
テキスト 飛行
流城のルノが戦場に出たとき、あなたの墓地にあるクリーチャー・カード最大1枚を対象とする。それをあなたのライブラリーの一番上に置く。
あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上にあるカード1枚を見る。あなたはそのカードを公開してもよい。これにより、マナ総量が6以上であるクリーチャー・カードが公開されたなら、流城のルノを変身させる。
P/T 1/4
カード名 深遠の王、クロサス/Krothuss, Lord of the Deep
マナコスト
タイプ 〔青/黒〕 伝説のクリーチャー — クラーケン(Kraken)・ホラー(Horror)
テキスト 飛行
深遠の王、クロサスが攻撃するたび、これでない攻撃クリーチャー1体を対象とする。そのクリーチャーのコピーであるトークン1体をタップ状態かつ攻撃している状態で生成する。そのクリーチャーがクラーケン(Kraken)やリバイアサン(Leviathan)やタコ(Octopus)や海蛇(Serpent)であったなら、代わりにそのトークンを2体生成する。
P/T 3/5

『マジック:ザ・ギャザリング日本公式ウェブサイト』内で紹介しています。

【クロタカの統率者図書館】第19回:デッキ紹介《流城のルノ》

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。