コラム

マジック・フェスト名古屋2019 コマンドゾーン参戦記

2019年11月1〜3日に開催されたマジック・フェスト名古屋2019(以下MF名古屋)に、コマンドゾーンのゲスト枠で参戦してきました。

その三日間の思い出を旅行記的な感じで書いていこうと思います。

MF名古屋1日目【11月1日(金)】

この日はコマンドゾーンに行けることが楽しみ過ぎて、かなり早い時間(確かAM4:30頃)に起床してしまいました(笑)

東京駅でEDH会メンバーと合流していざ名古屋へ。

まずMF名古屋の会場に着いて、会場のデカさと綺麗さに圧倒されました。

今まで何箇所かGPの会場に行ってきましたが、その中でも一番新しくて綺麗だと思いました。

MF名古屋ということで、GP名古屋2013があった名古屋駅からまあまあ近い会場らへんなのかなと勝手に思っていたら、実際は名古屋から電車で30〜40分の距離の会場だったのでちょっと驚きました。

まずはせっかくMF名古屋に来たので、MF名古屋の入り口でEDH会メンバーと記念撮影。

そしてお楽しみのコマンドゾーンEDHへ参戦!

Game1

【統率者】
《アッシュベイルの英雄、グウィン卿/Syr Gwyn, Hero of Ashvale》
使用者:クロタカ

《謎めいた君主、イェンネット/Yennett, Cryptic Sovereign》
使用者:しゅん

《裏切り者グリッサ/Glissa, the Traitor》
使用者:おっかちゃん

《伝承の語り部、チュレイン/Chulane, Teller of Tales》
使用者:アサダさん

チュレインがクリーチャーを唱えて、土地を出してを繰り返し、チェイン状態でそのまま勝つかというところで結局決めきれず。

EDH会の3人は「グッドゲーム!」と言って手を差し出す気満々でした(笑)

2時間を超える激闘の末、グウィン卿が《必殺の三叉矛/Surestrike Trident》でプレイヤーに直接ダメージを飛ばして勝利しました。

チュレインはちょっと強くしようとすると、すぐ強過ぎの部類になる難しい統率者だなと思いました。

別の言い方をするとcEDH的になりやすいとも言えます。

※cEDH…competitive EDHの略称。competitiveの意味は競技的。勝利することだけを目的とした、いわゆるガチデッキはこれに分類される。
昨今カジュアルEDHとcEDHで分類され始めています。とは言え明確な分類の仕方が難しい、デリケートな分類です。

Game2

【統率者】
《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》
使用者:クロタカ

《魂を数える者、タリエル/Tariel, Reckoner of Souls》
使用者:ブルナーさん(ゲスト)

《裏切り者グリッサ/Glissa, the Traitor》
使用者:おっかちゃん

《幽霊の酋長、カラドール/Karador, Ghost Chieftain》
使用者:フクオカさん

ゲストのブルナーさんのタリエルデッキは入っているクリーチャーが全部天使という話を聞いて、めちゃくちゃ好感度が上がりました。

僕もクリーチャー全部ゾンビのデッキとか組んでるので、部族愛を持ってデッキを組んでる人はめっちゃ好きなんですよねー。

ゲームの方はカラドールがブン回って無限生贄、無限ダメージにより速勝利しました。

初めて《Bazaar of Baghdad》をプレイされて、目ん玉飛び出そうなくらいビビりました(笑)

フクオカさんがプレイしている立川の店舗では、こんな強いカラドールでも勝てなかったりするみたいです。

立川は魔境だなと思いました。

Game3

【統率者】
《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》
使用者:クロタカ

《魂を数える者、タリエル/Tariel, Reckoner of Souls》
使用者:ブルナーさん(ゲスト)

《裏切り者グリッサ/Glissa, the Traitor》
使用者:おっかちゃん

《伝承の語り部、チュレイン/Chulane, Teller of Tales》
使用者:フクオカさん

同じメンバーで第2ラウンド。

このゲームはガルタが今まで見たこともないようなブン回りをして勝利しました。
ざっくり以下のような感じでした。

・ガルタがいる状態で《野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds》能力起動で12マナ生成!

《頂点のアルティサウルス/Apex Altisaur》で対戦相手のクリーチャーを全て撲殺!

《野生語りの帰還/Return of the Wildspeaker》で12ドロー!

・《生命の遺産/Life’s Legacyk》でガルタを生贄に捧げて更に12ドロー!

《永遠神ロナス/God-Eternal Rhonas》で自陣クリーチャーのパワーを2倍に!

・最後は《草分けるアイベックス/Pathbreaker Ibex》で攻撃して、全体+24/+24修正とトランプルを付与してオーバーキル!(この時ガルタのパワーが24になってました)

めちゃくちゃ気持ちいい勝ち方をさせてもらって、今日はラッキーだなと思いました。

Game4

【統率者】
《雪花石を率いる者、ブルーナ/Bruna, Light of Alabaster》
使用者:クロタカ

《巣を守る者、アトラ・パラーニ/Atla Palani, Nest Tender》
使用者:スズキさん(ゲスト)

《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity》
使用者:ヒガさん

《変幻の大男/Protean Hulk》《飢餓の声、ヴォリンクレックス/Vorinclex, Voice of Hunger》《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity》などが飛び交う怪獣大決戦の末、ブルーナがワンパンマンになって勝利しました。

このMF名古屋コマンドゾーンに向けて、ブルーナデッキを一番長い時間をかけて調整していたので、いい回りができてうれしかったですね。

Game5

【統率者】
《リッチの女王、ヴァリーナ/Varina, Lich Queen》
使用者:クロタカ

《魂を数える者、タリエル/Tariel, Reckoner of Souls》
使用者:ブルナーさん(ゲスト)

《無限のエルシャ/Elsha of the Infinite
使用者:モリさん

《トレストの密偵長、エドリック/Edric, Spymaster of Trest
使用者:ヒガさん

モリさんとヒガさんは友人同士で沖縄のプレイヤーでした。
沖縄のカードショップ「ABSOLUTE ZARO」でチームボムエッグを結成して活動しているとのことでした。

「ABSOLUTE ZARO」は僕も以前訪れたことのあるショップだったので、その話で結構盛り上がりました😄

お二人ともEDHのデッキ構築力、プレイング、会話のコミュニケーション力などがとても高く、対戦していてめっちゃ楽しかったです⤴︎
またどこかでお会いした時にでも再戦したいなー。

あと、お二人ともカジュアルとcEDH両方のデッキを持ってきていて、「コマンドゾーンではそれが最適解だな」と思いました。
対戦相手のデッキを見て、それに合っているレベルのデッキをチョイスできますからね。

対戦結果の方は、エルシャとエドリックがお互いを警戒し合う中、ヴァリーナがゾンビをいっぱい出して殴って、最後は《死体騎士/Corpse Knight》《むら気な召使い/Wayward Servant》で全員のライフをドレインして勝利しました。

この時くらいに「コマンドゾーンのメタ的に、クリーチャーでのビートダウン(クリーチャーで攻撃していく戦略)が合っているな」と思い始めました。

ブルナーさんは終始土地事故してて、内心「がんばれブルナーさん!がんばって土地引いて!」と思ってました(笑)
娘を持つ親の気分でしたね。まあ娘じゃなくて息子しかいないんで想像でしかないんですけども(笑)

Game6

【統率者】
《ウェザーライトの艦長、シッセイ/Sisay, Weatherlight Captain》
使用者:クロタカ

《魂を数える者、タリエル/Tariel, Reckoner of Souls》
使用者:ブルナーさん(ゲスト)

《湖に潜む者、エムリー/Emry, Lurker of the Loch》
使用者:モリさん

《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity》
使用者:ヒガさん

仲良くなれたので同じメンバーで第2ラウンド。

エムリーは今後組もうと思っていたので、デッキ構成内容がとても勉強になりました。

ザカマはマナ2倍エンチャントでザカマの能力を何回も起動していく豪快さが最高でした👍

結果の方は、ザカマの着地を《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》で捌き、《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》で蓋をして、《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》でアンブロにしたクリーチャーと最強生物になったシッセイが殴って勝利しました。

こんな最強生物になったシッセイは見たことなかったので、ホント今日はラッキーだなと思いましたね。

Game5に続き相変わらず土地事故していたブルナーさんは、事故りながらも「やることないんで二段攻撃欲しかったらいつでも付与するので言ってください😉(《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》をチラつかせながら)」という最高にカジュアルな発言をしていてまた好きになりました(笑)

コマンドゾーン1日目の終了時には、ブルナーさんとEDH会で記念撮影もさせてもらいました。ブルナーさんありがとうございます⤴︎

ミーハーなんで優勝トロフィーともツーショットしちゃいました。
GPやMFに来るととりあえずやれることは全部やりたい派なんですよねー。
やりたいことやったもんがち精神です。

カバレージ取材

その後帰ろうと思っていたら、ライターの今泉陸さん(くいろさん)に呼び止められ、まさかのカバレージ取材を受けることに!

その時の取材内容も後日公開されました。

「EDH会」インタビュー! 編集に200時間をかけた動画の秘密とは!?

マジックプレイヤーとしていつかカバレージに載れたらうれしいなと夢のように思っていたところ、このような形で夢を叶えていただき本当感無量でした。
くいろさん、BIG MAGICさん本当にありがとうございます。

また、このような表舞台に出るきっかけを作ってくれたおっかちゃんにも感謝しています。本当にありがとうございます。

くいろさんは話してみるとめちゃくちゃ良い人で、とても話しやすかったです。
是非今度EDHやりましょう⤴︎

余談ですが、カバレージ取材時にたけたけさんが《レンと六番/Wrenn and Six》が欲しいと言うので、4人で3パックずつ合計12パックモダンホライゾンを剥きましたが結局当たりませんでした。人生そんな甘くはないですね。
写真はそのモダンホライゾンを剥いてる時のものです。

くいろさんが泣く泣くカットしたブルーナ拡張アートの話は、以下の記事にちょっと書いています。

【EDHオススメカード】稲妻のすね当て/Lightning Greaves今回紹介するオススメカードは《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》です。 カード名 稲妻のすね当...

名古屋の夜

夜は名古屋マスターたけたけさんオススメの手羽先専門店でお疲れ会。

やっぱり地方に来たときは絶対ご当地メニューを食べたくなっちゃうんですよねー。

甘口と辛口が選べてどっちもめっちゃうまい手羽先でした⤴︎
そしてビールに良く合う🍺

あとたけたけさんの手羽先の食べ方がうまくて(早くて)ビビりましたね。
「いつの間にか手羽先が口に吸い込まれている!?」っていう感じになりました(笑)

そんなこんなで1日目は割と順調にことが進んで終了となりました。

この日の結果を振り返ってみると、ゲストなのに6戦中5勝しちゃってて、完全にやらかしたなと思いましたね(笑)

MF名古屋2日目【11月2日(土)】

この日は前日疲れていたはずなのに、あまり眠れず結局6時という早めの時間に起床。
テンションがハイになり過ぎていたのかもしれません。
この時からなんとなく嫌な予感はしていましたね。

お腹が空いていたので昨日会場でもらったカレー飯を早速いただきました。
日清さんありがとうございます。

その後たけたけさんと合流して喫茶店でモーニング。

名古屋に来たからには小倉トーストを食べないわけにはいきませんよね😎
コーヒーとよく合って美味でした⤴︎

※この日の朝はなぜか中学生並みの食欲がありました。

腹ごしらえも済ませたところで、いざMF名古屋の会場入りして2日目のコマンドゾーンへ出陣です。

Game1

【統率者】
《アッシュベイルの英雄、グウィン卿/Syr Gwyn, Hero of Ashvale》
使用者:クロタカ

《贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemed》
使用者:しゅん

《テイサ・カルロフ/Teysa Karlov》
使用者:サクライさん

《死体起こし、ジャイラス/Gyrus, Waker of Corpses》
使用者:たけたけさん

サクライさんの統率者《テイサ・カルロフ/Teysa Karlov》は僕もデッキを組んで使っているので、すごい親近感が湧きましたね。
僕はラヴニカのギルドで言うとオルゾフ組に所属しているので、テイサ様はアイドルです☺️
《テイサ・カルロフ/Teysa Karlov》が使う《頭蓋骨絞め/Skullclamp》が凶悪なんだよなー。

結果の方は、紆余曲折を経てグウィン卿が装備品でムキムキになって全員を撲殺しました。
男は黙って統率者ダメージ21点ブチ込むが板。

Game2

【統率者】
《雪花石を率いる者、ブルーナ/Bruna, Light of Alabaster》
使用者:クロタカ

《イズマグナスのミジックス/Mizzix of the Izmagnus》
使用者:しゅん

《クルフィックスに選ばれし者、キデール/Kydele, Chosen of Kruphix》
《織り手のティムナ/Tymna the Weaver》
使用者:松本Aさん

《鉤爪のジィーリィーラン/Zirilan of the Claw》
使用者:タキザワさん

AさんがEDH好きということは知っていましたが、まさか一緒に対戦できることになるとは!
とてもありがたい経験をさせていただきました。対戦できてめっちゃうれしかったです⤴︎

「本戦出なくて大丈夫なんですか?」と聞くと

Aさん「本戦12時からでそれまで時間あるんで」

それを聞いて、内心「めっちゃ自由!そしてEDHのやりたさ!」と思いました。

デッキの方は《クルフィックスに選ばれし者、キデール/Kydele, Chosen of Kruphix》と《織り手のティムナ/Tymna the Weaver》の共闘デッキで、聞くと『統率者2016』発売前からこの2枚で統率者デッキを組むつもりだったとのこと。
そして発売後に《トリトンの英雄、トラシオス/Thrasios, Triton Hero》の方が強いことが判明したけど、自分には《クルフィックスに選ばれし者、キデール/Kydele, Chosen of Kruphix》が合ってるのでずっと使い続けているとのことでした。

愛を感じる貴重なお話を聞かせていただきました。

デッキのカードチョイスも程よいバランスですごい好きな構成でした。

結果の方は、《鉤爪のジィーリィーラン/Zirilan of the Claw》《ウトヴァラのヘルカイト/Utvara Hellkite》などのドラゴンを引き連れてプレイヤー全員を焼き尽くして勝利しました。

《鉤爪のジィーリィーラン/Zirilan of the Claw》は初めて対戦しましたが、タキザワさんのドラゴン愛が溢れていてとても良いデッキでした👍

Game3

【統率者】
《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》
使用者:クロタカ

《謎めいた君主、イェンネット/Yennett, Cryptic Sovereign》
使用者:しゅん

《メレティスのキナイオスとティロ/Kynaios and Tiro of Meletis》
使用は:タニグチさん

《鉤爪のジィーリィーラン/Zirilan of the Claw》
使用者:タキザワさん

このゲームは午後から統率者戦交流会で賞金首として参加しなければいけなくなったので、途中終了となりました。

Game4(統率者戦交流会)

【統率者】
《リッチの女王、ヴァリーナ/Varina, Lich Queen》
使用者:クロタカ

《巣を守る者、アトラ・パラーニ/Atla Palani, Nest Tenderk》
使用者:カミヤさん

《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》
使用者:オクダさん

《寛大なるゼドルー/Zedruu the Greathearted》
使用者:キウチさん

交流会の1戦目。

90分をフルに使った激闘の末、《リッチの女王、ヴァリーナ/Varina, Lich Queen》《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》が最後に残って結局決着はつきませんでした。

僕はかなり早い段階に《巣を守る者、アトラ・パラーニ/Atla Palani, Nest Tenderk》から出た《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》にライブラリーを40枚追放されていたので、開き直ってひたすらゾンビで攻撃してました(笑)

グッドプレイヤーにチョコを渡すシステムはEDHらしくておもしろいなと思いました😎

Game5(統率者戦交流会)

【統率者】
《ウェザーライトの艦長、シッセイ/Sisay, Weatherlight Captain》
使用者:クロタカ

《野生の意志、マラス/Marath, Will of the Wild》

《メレティスのキナイオスとティロ/Kynaios and Tiro of Meletis》

《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》

交流会の2戦目。

このゲームも90分フルに使って、最終的に《メレティスのキナイオスとティロ/Kynaios and Tiro of Meletis》が勝利しました。

シッセイは《血染めの月/Blood Moon》《石のような静寂/Stony Silence》で完全ロックされて、30分くらい傍観してました(笑)

ここらへんから90分フルに2戦やった疲労を感じてきました。
疲れてたので対戦者の名前もメモれていません。

Game6(統率者戦交流会)

【統率者】
《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》
使用者:クロタカ

《冒涜されたもの、ヤロク/Yarok, the Desecrated》
使用者:リラさん

《墓場波、ムルドローサ/Muldrotha, the Gravetide》

《希望の天使アヴァシン/Avacyn, Angel of Hope》

交流会3戦目。

疲労がピークだったので、あんま考えずに出して殴るだけのガルタをチョイスしました。

結果の方は《冒涜されたもの、ヤロク/Yarok, the Desecrated》が無限マナから《歩行バリスタ/Walking Ballista》の無限ダメージで勝利しました。

対戦後にyoutuberのリラさんに話しかけられ、そこで初めてyoutuberの方だと知りました。
リラさんは物腰が柔らかくとても良い方でした⤴︎
是非またEDHやりましょう👍

これにてコマンドゾーン2日目終了!
2日目は寝不足だったこともありかなり疲れちゃいました😵

会場に美しいニッサさんがいたので一緒にニッサの誓いをしてもらっちゃいました。

歩き方から完全にニッサで、プロの方はすごいなと思いましたね。

夜は関係者だけが参加できるスタッフパーティーに招待していただき、参加させていただきました。

普段見れない裏側の部分を見ることができ、とても貴重な経験をさせていただきました。

マジック関係の有名な方々がいっぱいいて、全く話してないですが、内心ソワソワしてました(笑)

MF名古屋3日目【11月3日(日)】

MF名古屋最終日。

この日は昨日の疲れから爆睡したので、体調は完全回復してました。

ホテル近くの喫茶店でコーヒーを飲んで、準備万端で会場へ。

Game1

【統率者】
《雪花石を率いる者、ブルーナ/Bruna, Light of Alabaster》
使用者:クロタカ

《精霊の魂、アニマー/Animar, Soul of Elements》
使用者:たけたけさん

《織り手のティムナ/Tymna the Weaver》
《トリトンの英雄、トラシオス/Thrasios, Triton Hero》
使用者:セキモトさん

《無慈悲なる者ケアヴェク/Kaervek the Merciless》
使用者:オオツキさん

cEDHの中で最強と名高いティムトラコンビと初めて対戦しましたが、確かに強いなと思いました。

ティムトラには《無慈悲なる者ケアヴェク/Kaervek the Merciless》が設置したダメージを与える各種エンチャントが効いて機能停止。
最終的にはブルーナが全員を撲殺して勝利しました。

ブルーナでたけたけさんのアニマーに勝てたので結構気持ちよかったですね😎

Game2

【統率者】
《アッシュベイルの英雄、グウィン卿/Syr Gwyn, Hero of Ashvale》
使用者:クロタカ

《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》
使用者:カジワラさん

《幽霊の酋長、カラドール/Karador, Ghost Chieftain》
使用者:フクオカさん

《死体起こし、ジャイラス/Gyrus, Waker of Corpses》
使用者:たけたけさん

カジワラさんは名前に「龍」の文字が入っていて、「龍」の名前が付くドラゴンは全て日本語で採用しているとのことでした。

確かなこだわりを感じましたね。

結果の方は《幽霊の酋長、カラドール/Karador, Ghost Chieftain》がグルグルし始めて無限ライフルーズによって勝利しました。

ヘイトベアーがいっぱい出てこちらからの妨害もできないので、フクオカさんのカラドールは本当強いなと思いました。

Game3

【統率者】
《リッチの女王、ヴァリーナ/Varina, Lich Queen》
使用者:クロタカ

《造反の代弁者、サムト/Samut, Voice of Dissent》
使用者:たけたけさん

《大渦の放浪者/Maelstrom Wanderer》
使用者:カジモトさん

《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》
使用者:ミツカワさん

この日はゲスト用の大きな帽子を被って対戦してたのですが、その帽子とヴァリーナがゾンビデッキなのが相まって「ハロウィンっぽいですね」と言われ、確かに!と思いました。
自分では全く意識してなかったので、気づきもしませんでした。
ということでこれからハロウィンシーズンにEDHする時は、ヴァリーナゾンビデッキオススメです👍

結果の方は《大渦の放浪者/Maelstrom Wanderer》がブン回って誰も為す術なく勝利しました。

Game4

《リッチの女王、ヴァリーナ/Varina, Lich Queen》
使用者:クロタカ

《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger》

《祖神の使徒、テシャール/Teshar, Ancestor’s Apostle》

《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》
使用者:ミツカワさん

ミツカワさんの《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》デッキはドラゴンが35枚以上入っている超ドラゴンデッキで、ドラゴンへの愛をバチバチ感じました。

やはり部族には部族を、ゾンビデッキで愛の強さをぶつけ合うしかありません。

結果的にはヴァリーナの無限ライフルーズコンボが決まって勝利しました。
ハロウィン効果でしょうかね🎃

ミツカワさんの《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》デッキも前のゲームより回っていて、良いゲームができました。

そしてこれにてコマンドゾーン最終日の3日目が終了しました。

MF名古屋コマンドゾーンを終えて

コマンドゾーンはとても楽しいイベントでした⤴︎

ゲストとして呼んでいただいたBIG MAGICさんにはとても感謝しています。
ありがとうございますm(_ _)m

また日本で開催されることがあれば是非参加したいと思いました👍

今回コマンドゾーンに参加して、より一層EDH動画作成や、EDHブログ作成への意欲が出てきました!

これからもEDHの情報をどんどん発信して行きますので、よろしくお願いします⤴︎

以上「マジック・フェスト名古屋2019 コマンドゾーン参戦記」でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です