EDHオススメカード

【EDHオススメカード】稲妻のすね当て/Lightning Greaves

今回紹介するオススメカードは稲妻のすね当て/Lightning Greavesです。

カード名 稲妻のすね当て/Lightning Greaves
マナコスト (2)
タイプ アーティファクト — 装備品(Equipment)
テキスト 装備しているクリーチャーは速攻と被覆を持つ。(それは呪文や能力の対象にならない。)
装備(0)((0):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。このカードはつけられていない状態で戦場に出て、クリーチャーが戦場を離れても戦場に残る。)

クリーチャーに速攻と被覆という有用な能力を2つも付与できる、定番の装備品です。

クロタカ
クロタカ
拡張アートは数年前描くのにハマっていた時に妻に描いてもらった物です。
正直私より全然うまいです(笑)

《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》の良いところ

手軽に速攻を付与できる

《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》をクリーチャーに装備することで速攻を付与できます。

5色の中だと赤には速攻を付与できるカードが多くあるのですが(《熱情/Fervor》など)、他の色にはほとんどありません。

無色のアーティファクトには速攻を付与できるカードが何枚かあり、その中でも《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》は最も手軽に速攻を付与できるカードです。

クロタカ
クロタカ
無色なのでどのデッキにも入れられるのが 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》の良いところです。

統率者の中には攻撃することで能力が誘発するカードが多く存在します。(《雪花石を率いる者、ブルーナ/Bruna, Light of Alabaster》など)

そのような統率者と《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》は抜群の相性を誇ります。

クロタカ
クロタカ
拡張アートはたけたけさんに描いてもらった物です。
うますぎて、もはや職人の域です。
ありがたや、ありがたや。

また、タップ能力を持つ統率者も多く存在し(《艦長シッセイ/Captain Sisay》など)、《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》を装備することで戦場に出てすぐにタップ能力を起動できるのでこちらも相性抜群です。

手軽に被覆を付与できる

《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》をクリーチャーに装備することで被覆を付与できます。

被覆は呪文や能力の対象にならなくなるキーワード能力で、装備したクリーチャーを除去カードから守ってくれます。

※被覆は自分の呪文や能力も対象にできなくなる点には気を付けましょう。
例えば《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》を装備しているクリーチャーに強化呪文(《激励/Invigorate》など)で対象に取ることはできません。

EDHでは対戦相手が3人いるので除去カードが飛び交いがちです。
そんな中でも《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》さえ装備していれば被覆になるので、安心してクリーチャーを出していくことができます。

クロタカ
クロタカ
《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》の装備スタックでインスタント除去を撃たれたらドンマイです。

攻撃クリーチャーのダメージを軽減して0にする強力な効果を持つ《イス卿の迷路/Maze of Ith》も、《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》を装備していれば対象に取られないので無視して攻撃していくことができます。

クロタカ
クロタカ
統率者ダメージによる勝利を目指す統率者は、《イス卿の迷路/Maze of Ith》1枚で封殺されることもあるので、 《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》での被覆付与はかなり重要です。

装備コストが0

通常装備品には1マナ以上の装備コストがあるものですが、《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》の装備コストはなんと0マナです。

なので一度《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》を戦場に出してしまえば、以降ずっとマナコストを支払わずにクリーチャーに装備することができます。

クロタカ
クロタカ
装備品は強力なカードが多いのですが装備コストがあると重く感じることが多いです。
そんな中で《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》を使うと、装備コストが0マナなのでめちゃくちゃ便利に感じます。

装備コストが0マナなことを活かして以下のようなことができたります。

①複数体のタップ能力を持つクリーチャーを戦場に出し、そのターンすぐに全てのクリーチャーのタップ能力を起動する

②《レオニンのシカール/Leonin Shikari》が戦場にいると、インスタントタイミングでクリーチャーを単体除去から守れる

③《弾圧する構築物/Crackdown Construct》のパワー/タフネスを無限に上げられる(クリーチャーが2体以上いる場合のみ)

《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》と併用できる

《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》には、装備コストが1マナかかるようになった代わりに、被覆の上位互換キーワード能力の呪禁を付与できるようになった《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》という亜種カードが存在します。

※呪禁は対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象にならなくなるキーワード能力です。
自分が使うオーラ呪文などは対象にできるので非常に便利です。

クロタカ
クロタカ
拡張アートはこれも妻に描いてもらった物です。
この《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》を使うと、よくたけたけさんに装備しているクリーチャーの顔と重ねて実際履いているような感じにして遊ばれます(笑)

《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》と《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》はほとんど同じ効果なので、2枚を併用されることが多いです。

クロタカ
クロタカ
《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》はヘイトが高いのですぐ破壊されがちです。
もし《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》が破壊されたとしても、ほぼ同じ効果の《速足のブーツ/Swiftfoot Boots》があればバックアップとして代用できるので安心です。 

サーチしやすい

《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》はアーティファクトであり装備品なので色々な方法でサーチすることができます。

・アーティファクトサーチ(《加工/Fabricate》、《捧げ物の魔道士/Tribute Mage》など)

・装備品サーチ(《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》、《鋼打ちの贈り物/Steelshaper’s Gift 》など)

以上EDHオススメカード《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》でした。

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です