EDHオススメカード

【EDHオススメカード】木霊の手の内/Kodama’s Reach

今回紹介するオススメカードは《木霊の手の内/Kodama’s Reach》です。

カード名 木霊の手の内/Kodama’s Reach
マナコスト (2)(緑)
タイプ ソーサリー — 秘儀(Arcane)
テキスト あなたのライブラリーから基本土地カードを最大2枚まで探し、それを公開する。1枚をタップ状態で戦場に出し、もう1枚をあなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。

緑のマナ加速の定番カードです。

ほぼ同型再販の《耕作/Cultivate》というカードもあり、合わせて採用されることが多いです。

※《木霊の手の内/Kodama’s Reach》は秘儀を持っているので、ちょっとだけ上位互換です。

《木霊の手の内/Kodama’s Reach》の良いところ

土地を2枚サーチできる

《木霊の手の内/Kodama’s Reach》は好きな基本土地カードを2枚サーチして、1枚を戦場に、残り1枚を手札に加えることができます。

カード1枚で2枚のカードをサーチできるのでカードアドバンテージを得ることができます。

緑の土地サーチの多くは2マナで土地を1枚戦場に出すものです。
(《不屈の自然/Rampant Growth》など)

悪くはないのですがカード1枚で1枚サーチなのでカードアドバンテージは得ていません。

それらと比べると、《木霊の手の内/Kodama’s Reach》は1マナ増えただけで2倍の土地をサーチできるようになっています。

土地事故、色事故を防止できる

土地が伸びていなかったり、特定の色のマナが出ない状態でも、《木霊の手の内/Kodama’s Reach》を使えば土地を伸ばして、足りない色の土地をサーチしてくることができます。

事故り気味だった展開も、《木霊の手の内/Kodama’s Reach》があればたちまち解消することができます。

クロタカ
クロタカ
《木霊の手の内/Kodama’s Reach》はデッキに1枚入っていると色々ありがたい、縁の下の力持ち的カードです。

5マナまで伸びることを確定させられる

《木霊の手の内/Kodama’s Reach》を3ターン目に唱えると、次のターンには5マナまで出せるようになります。

マナコストが重たいカードが多いデッキにとっては、この二段階のマナ加速はとてもありがたいです。

前述した《不屈の自然/Rampant Growth》などは3マナまでは伸びるのですが、それ以降土地を引かない事故が発生したりします。

木霊の手の内であれば5マナ目の土地をサーチしてきているので、そのような事故にはなりません。

以上EDHオススメカード《木霊の手の内/Kodama’s Reach》でした。

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です